心理カウンセリング 野口暢子公式サイト【名古屋 くれたけ心理相談室】

総理の夫

img_5680

「総理の夫 原田マハ」

最近、見かけると必ず買ってしまう原田マハさんの小説です。
20xx年、美女で才女の相馬凛子は42歳の若さで第111代総理大臣に選出されます。
4歳年下の夫、日和はファーストジェントルマン(いわゆる総理の夫)として妻を支えます。
その夫、日和が後世に残すべく書いた日記が本文です。

日本屈指の財閥、相馬財閥の次男相馬日和。
その彼のハートを射止めたのは、東大の同窓生の若き政治学者凛子。
結婚して10年、政治家になった妻がある日総理大臣になり夫婦の暮らしは逆転します。
あぁ、こんな総理大臣がいたらいいねぇ~、しかも女性総理だよっ!と
読みながら声援を送りたくなるような総理大臣凛子・略称はそうりん。
あぁ、これが現実だったらねぇ~、と笑えない現実の描き方と共に書かれる
そうりんの思いっきりファンになりながら、最後まで楽しく読んでしまう1冊でした。

 

カウンセラー 野口暢子について

ご予約カレンダー(24h)又はフリーダイヤルから TEL 0120-03-5905 9:00~21:00(土・日・祝日も対応)
※留守電の際は「お名前・電話番号」をお伝え下さい。

ご予約カレンダー

カウンセラー 野口暢子について

PAGETOP