心理カウンセリング 野口暢子公式サイト【名古屋 くれたけ心理相談室】

旅屋おかえり

img_5477

「旅屋お帰り 原田マハ」

熟れないがけっぷちのアラサータレント、「おかえり」こと、丘えり。
こともあろうか、スポンサーの名前を間違って連呼したために、
唯一のレギュラー番組を打ち切られてしまう。
さあ、田舎(礼文島)に帰るのか!?
でも、あんなに大見得を切って上京したのに・・・

そんなおかえりのところに、おかえりのファンだったという母娘が現れる。
そして、ある「依頼」をされる。
事情があって旅が出来ない自分たちの代わりに、旅に出て
その様子を、これまでのように報告してほしいと。
実は、おかえりにはおかえりの旅を楽しみにしていてくれた
お茶の間のファンがいたのだった。
さて、その重い旅の注文、受けるのか・・・・??

新たに始めた、「旅人」業。
行く先々で様々な出会いあり、涙あり、笑いあり。
主人公おかえりに、ぐっと感情移入しながら
おかえりを見ているお茶の間のファンのひとりになって、
はたまた自分がおかえりになって、旅している気分になる錯覚を抱きそうな
そんな作者のストーリー展開が軽快で
読み終わった後は、何とも言えないほっこりとしたいい気分になれる。
そんな、原田マハ作品のひとつです。

カウンセラー 野口暢子について

ご予約カレンダー(24h)又はフリーダイヤルから TEL 0120-03-5905 9:00~21:00(土・日・祝日も対応)
※留守電の際は「お名前・電話番号」をお伝え下さい。

ご予約カレンダー

カウンセラー 野口暢子について

PAGETOP