心理カウンセリング 野口暢子公式サイト【名古屋 くれたけ心理相談室】
すこし、立ち止まって・・・想う

本のおすすめ

ポジティブサイコロジーの練習帳

「うつ病を克服するための」というサブタイトルがあるのですが そこに囚われずに、色んな人にやっていただけるといいな、と思う1冊です。 この本は、読む本ではなく「する本」です。 ポジティブ心理学の知見を分かりやすく説明しなが …

総理の夫 

「総理の夫 原田マハ」 最近、見かけると必ず買ってしまう原田マハさんの小説です。 20xx年、美女で才女の相馬凛子は42歳の若さで第111代総理大臣に選出されます。 4歳年下の夫、日和はファーストジェントルマン(いわゆる …

冬の読書日記

ここしばらく、ぐっと読書モードなのですが 読む本読む本、これはあたりだったと思える幸せな感じが続いています。 どの本も、心がふっと温かくなるような物語たちでした。 冬の読書に、おすすめしてみたいと思います。 「東京すみっ …

僕たちの戦争

僕たちの戦争 荻原浩 直木賞作家の、荻原浩さんの作品です。 結構分厚い本なのですが、ストーリー展開が面白いので 読み始めるとあっという間に読めてしまえる1冊です。 現代の若者フリーターの健太はサーフィン中に大きな波に襲わ …

マインドフルネスの練習

今ここに意識を集中する練習~「マインドフルネス」入門 アメリカ在住の小児科医によって書かれた、マインドフルネス実践のための1冊です。 1冊本を読む、というよりは、53週にわたって毎週ごとにマインドフルネスの習慣を 日々の …

本屋さんのダイアナ

本屋さんのダイアナ 柚木麻子 物語の主人公の名は、ダイアナ。但し、日本人です。 そして、漢字では「大穴」と書いてダイアナ。 ちいさな少女は、その名前ゆえに笑われ続け、名前が生きるハンディとさえ思っています。 おまけに16 …

星がひとつほしいとの祈り

星がひとつほしいとの祈り 原田マハ 「本日はお日柄もよく」と同じ作者の短編小説です。 20代から50代までの、各世代の女性たちのドラマが描かれています。 うわ、そういうことってあるけどちょっとしんどいよね、と思うような …

Wonder

「Wonder」R.J.パラシオ著 中井はるの訳 友人がお勧めしていた1冊、とても読みやすくて感動的な本でした。 主人公のオーガストは、普通の男の子。 ただし、顔以外は・・・・ 明らかに顔が普通の子と違うオーガストは、生 …

「うちの子~自閉症という障害を持って」

先週末、「うちの子~自閉症という障害を持って」という ドキュメンタリーを見ました。 10年ほど前に撮られた番組を、この夏の事件を受けて再編集したものです。 自閉症のわが子を持ったRKB福岡放送の神戸金史さんが わが子と妻 …

文庫本X

1週間前に、テレビのニュースで見て以来気になっていた「文庫本X」 一体どんな本なのかもわからずに買う本。 でも、「本屋さんがどうしても売りたいと思った」本らしいのです。 本も好きですが、書店員さんも大好きな私。 本屋さん …

1 2 3 7 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

予約カレンダー

2017年3月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
2017年2月

最近のコメント

ブログアーカイブ

PAGETOP