心理カウンセリング 野口暢子公式サイト【名古屋 くれたけ心理相談室】
すこし、立ち止まって・・・想う

思うこと

Bless you

電車のなかで思わずくしゃみをしたら 隣に座っていた大きな外国人にBless youと言われ、 なんだかとっても優しい気持ちになりました。 ホンのひと言の、小さなやさしさに感謝。 言葉は、人を傷つける凶器にもなり 愛を伝え …

勇気

勇気ってたぶん、自分を信じる力のこと。 自分を信じる力は、自分を諦めたくないって思う自分を しっかり認めるところにつながってる気がする。 今日も、自分を諦めずに生きてみよ。

いっしょ

ひとりでは、頑張れないこと。乗り越えられないと思うようなこと。 誰かが見てたら、頑張れたりするよね。 ひとりじゃないよ。いつも見てるよ。

心に虹がかかるとき(くれたけ#47)

たくさんの時間、セッションをご一緒しながら どうしたらいいだろう?という心の叫びを聴きつつ 難しいです、という悲痛な叫びに寄り添いながら すぐに解決するような魔法の杖は差し出せないままに、ただご一緒します。 皆さんご自身 …

失敗してもOK

「そもそも失敗とは、ある基準からはみ出しているという単なる事実 (茂木健一郎)」 みんなと同じじゃなくても、1度ですべてがうまくいかなくても 目的地にまっすぐ行きつかなくても、時間がかかっても 大丈夫。色々あっていい。 …

「好き=知りたい」なら。

誰かが言ってた、「好きと知りたいは一緒」 知らないもの、分からないものを、時に人は怖いと思うし、不気味だと思ったりもする。 そしてその感覚を、「嫌い」って勘違いするかもしれないし、 近づかないようにしよう、って避けたりす …

寂しさがもたらすもの

人間の本質は、孤独に対する力が弱い。 人間は本質として、他者と共にありたい。 孤立すると、ある人は鬱になる。 またある人は、ひねくれる。 またある人は、攻撃的になる。 どれかの反応、混ぜ合わせた反応が、人間の普通の反応だ …

生きていてくれてありがとう

今のあなたにとっての、とんでもない失敗。 悔やんでも悔やみきれないこと。 やり直せるなら、やり直したいと思うこと。 穴があったら入りたい、恥ずかしさ。 息をするのも辛い苦しさや悲しさ。 どうしようもない哀しさ。 いっそ死 …

家族は「するもの」(くれたけ#45)

人はみんな、誰かの「子ども」なので そういった意味では生まれたときから誰もに生物学的な親は存在するのですが 自分を認めてくれてどんな時でも愛してくれる、という安全基地としての 親や家族は、誰もが生まれながらにして得ること …

幸せを感じる

ふと見上げた夕焼けがとてもきれいで 「うわっ、きれい」と口に出すと 「ホントだ」と、隣の人が言う。 空がきれいだねと、誰かと笑い合える幸せ。 しっかりと感じていたい夕暮れ時。 幸せはいつも、thinkじゃなくてfeel。 …

« 1 2 3 4 12 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

予約カレンダー

2017年3月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
2017年2月

最近のコメント

ブログアーカイブ

PAGETOP