心理カウンセリング 野口暢子公式サイト【名古屋 くれたけ心理相談室】
すこし、立ち止まって・・・想う

レジリエンス

自らを愛せよ~大人女子の挑戦14

臨床心理士試験の願書が手元にやってきて、 受験資格審査(まずは、試験の受験資格を審査される)のための書類を集め 昨日、出願してきました。 おうちで、何かと邪魔しに来る猫たちをなだめながら書類を書いていましたら 願書、だと …

自分へのご褒美は何ですか??

レジリエンス(折れない心)トレーニングの柱は、大きく分けて2つ。 ひとつは、「心の畑を耕す」こと。 日常生活の中でポジティブな気持ちを持つ機会をより多くしたり 物事のポジティブな側面をより見るようにしたり、 自分を支える …

くよくよするのをやめる。

人生、何かといろいろくよくよしがち。 これでいいと思っても、ホントによかったのかと悩んでみたり 誰かの言葉に揺れてみたり、分かってくれないと悲しんだり。 誰かと比べて焦りを感じたり、妬んでみたり。 イライラしたり、めそめ …

イヤなことを吐き出す

嫌なことがあっても、ずっと落ち込まないと決める。 誰かのご機嫌に振り回されないと決める。 くよくよ、めそめそ、そんな風に時間を無駄にしないと決める。 何がどうなっていようと、毎日を朗らかに笑って生きていこうと決める。 大 …

あたらしい自分の始め方

どんなことがあっても、どんなときでも 目を閉じて深呼吸して、また目を開けると そこからは新しい「時」が始まっている。 目を閉じて、深呼吸するときに 「次の瞬間から、新しく始める」と心に決めて 目の前の出来事と、しっかりと …

折れない心で親をする

今日は、教育委員会さんから講演依頼をいただいて 青少年と関わる立場にある方々にレジリンストレーニングをご紹介させていただきました。 様々な年代の方がいらしたのですが、初めて聞く「レジリエンス」という言葉を含めて とても熱 …

大切なことは1度では伝わらない

4月から8週連続16コマの看護学校での前期が今日終わりました。 毎年、カラーの違う学生さんとのやりとりに四苦八苦する水曜日です。 昨年から、看護学校の授業でもレジリエンストレーニングを始めました。 人生の「逆境」を今より …

人生に失敗や挫折はつきもの

当然こうあるべきだ、こうあるはずだ、と思っている物事がその通りに行かなかったとき 人生には、「危機」が訪れているとも感じますし その経験がその人にとっては、「失敗」だったり「挫折」だったりするのかもしれません。 人生は順 …

心が傷を負ったなら

(photo by T.Takaoka) 人間関係の中で、苦しさやつらい経験をして傷ついた後に 心の痛みは、ゆっくりゆっくりと回復してきます。 温かい場所で、受け入れてくれる人たちに癒されながら またもう一度、誰かを信じ …

マインドセット「やればできる!」の研究

タイトルに惹かれて、アマゾンで思わずクリックしちゃった1冊です。 同じような状況や体験をしていても、出す結果が違うのはなぜか? それは、人によってマインドセット(心の姿勢・捉え方)が違うから。 自分の能力は石板に刻まれた …

« 1 2 3 8 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

予約カレンダー

2017年5月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
2017年4月

最近のコメント

ブログアーカイブ

PAGETOP