心理カウンセリング 野口暢子公式サイト【名古屋 くれたけ心理相談室】
すこし、立ち止まって・・・想う

カウンセリングとは何か

自分を愛する方法

私たちは、「誰か」に認められることで 自分はこの世に存在してもいいのだと思えるようになります。 多くの場合は親から、無条件に存在を認めてもらえることで そのような感覚を身に着けていきます。 ですが残念ながら、その親からの …

花開く

尊敬する「師」が、いつだったか会話の中で 「カウンセラーは自分の評価をクライアントさんの出す結果でしてはいけない」 と言われたことがありました。 クライアントさんはいつかどこかで必ず花開く。 それが、たまたま自分とセッシ …

いっしょ

ひとりでは、頑張れないこと。乗り越えられないと思うようなこと。 誰かが見てたら、頑張れたりするよね。 ひとりじゃないよ。いつも見てるよ。

心に虹がかかるとき(くれたけ#47)

たくさんの時間、セッションをご一緒しながら どうしたらいいだろう?という心の叫びを聴きつつ 難しいです、という悲痛な叫びに寄り添いながら すぐに解決するような魔法の杖は差し出せないままに、ただご一緒します。 皆さんご自身 …

寂しさがもたらすもの

人間の本質は、孤独に対する力が弱い。 人間は本質として、他者と共にありたい。 孤立すると、ある人は鬱になる。 またある人は、ひねくれる。 またある人は、攻撃的になる。 どれかの反応、混ぜ合わせた反応が、人間の普通の反応だ …

生きていてくれてありがとう

今のあなたにとっての、とんでもない失敗。 悔やんでも悔やみきれないこと。 やり直せるなら、やり直したいと思うこと。 穴があったら入りたい、恥ずかしさ。 息をするのも辛い苦しさや悲しさ。 どうしようもない哀しさ。 いっそ死 …

ぐるぐる、考えてしまうこと

自分でも、考えても仕方ないなぁ・・・と思ってて ぐるぐるぐるぐる、考えてしまうこと。 やめようやめよう、と思うたび、もっともっと考えてしまうこと。 「あ、また考えてる」「はぁ、またぐるぐるしてる」と気づいたら その考えを …

気持ちはall O.K(くれたけ#42)

イラッとしたり、プライドが傷ついたり、 大切に扱ってもらえなくて悲しかったり、仲間はずれが寂しかったり。 今置かれている状況が恥ずかしかったり、周囲に比べて自分が気おくれしたり そんな時、心にはいろんな気持ちが渦巻いてる …

気持ちを口にすること

認めたくない気持ちほど いざ認めて、それを口に出してしまうと 笑っちゃうほど、楽になることがある。 気持ちを言葉にすることは、思う以上にとっても大切。 それを、誰かに聴いてもらうことで起こる変化も 思う以上に、とっても大 …

「理由づけ」を手放す

今の自分の「気持ち」 しっかりしっかり、感じてみましょ。 その気持ちに、名前を付けてみましょ。 嬉しい、楽しい、つらい、苦しい、怖い、不安だ・・・ 名前を付けたら、その気持ちに理由をつけるのをやめてみましょ。 どうしてと …

1 2 3 5 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

予約カレンダー

2017年4月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           
2017年3月

最近のコメント

ブログアーカイブ

PAGETOP