心理カウンセリング 野口暢子公式サイト【名古屋 くれたけ心理相談室】
すこし、立ち止まって・・・想う

よりよりパートナーシップのために

ふたり~パートナーシップ

一緒に生きる日々の中で遭遇する、いろんな出来事。 ふたりで乗り越える、様々なこと。 そのなかで、自分にはない相手の強さや弱さに気づく。 それぞれの足りない部分を補いながら 分かり合うために時にぶつかったり喧嘩したりしなが …

全国亭主関白協会~愛の3原則

面白いHPを見つけました。全国亭主関白協会さん。 会員は、なんと17000人もいるのだそうです。 関白、とは天皇に次ぐ2番目の地位。 家庭では妻が天皇なので、夫(関白)は妻をチヤホヤするのが役目とか。 夫が変われば妻が変 …

ふたりの「かすがい」はなんですか??

ある雑誌を見ていたら、 「大人の夫婦のかすがいは猫」という特集がありました。 猫がいるとけんかをしない、けんかをしても猫が和ませてくれるetc 確かに、そうだな~と思いました。 子どもたちが大きくなってきた我が家でも、夫 …

娘に贈りたい本

たったひとつの愛をそだてる50のレッスン ジェリー・ミンチントン(著)弓場隆(訳) 暇さえあれば読書三昧の、少しゆっくりしたGWを過ごしました。 その中で、あ~、これは娘(21歳)に読んで欲しいなぁと思った1冊です。 「 …

夫のための「妻の愚痴」の聴き方

世の妻の大半は、「夫が私の話を聞いてくれない」と思っているし 世の夫の大半は、「妻の話は回りくどくて同じことばかり」「何が言いたいのかわからない」 と、思っています。 永遠の愛を誓って夫婦になったはずなのに、 このような …

「正しさ」では分かり合えない

仕事でも家庭でも、人間関係には「対立」がつきものです。 仕事で自分の主張をするとき、つい「私、正しい!?」と考えがち。 そして、自分が正しければ絶対にそれでいい!と思ってしまいがちです。 でも残念なことに、自分の「正しさ …

よりよいパートナーシップのために

先日、とある授賞式で、ジョージクルーニーが妻に 「君の夫になれたことは僕の誇りだよ!」と言っていました。 大学院時代、カップルセラピーの講義を受けた先生も 「妻と結婚したことが人生でした選択の最良のもの」といっておられま …

ご予約カレンダー

最近の投稿

予約カレンダー

2017年3月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
2017年2月

最近のコメント

ブログアーカイブ

PAGETOP