heart-1192662_960_720

試験を受けると決めてから、結果が出るまでの間・・・・
何度も何度も、ダメなんじゃないかとか落ちたらどうしようとかクヨクヨしました。

試験勉強を始めたのが3月の終わり。
試験準備中のクヨクヨは、「だったら勉強しなさい」と自分に突っ込みつつ乗り越えられるものの
思いっきりクヨクヨしたのは、出願してから試験、発表までの間でした。

「一緒に受ける人の中で自分だけが落ちる」
「落ちて再び関係先の人たちに、在職証明を出してくださいと頼んでいる」
「あ、野口さん落ちたんだ、と笑われている」
「郵便受けから、不合格通知を受け取っている」
「封筒を開けたら、不合格通知が出てきた」
「面接で大失敗をしている」「圧迫面接で泣いてる」

ま、ありそうだったりなさそうだったりの想像を繰り返しては憂鬱になったわけですけど
そんな時に大活躍したたったひと言が、キャンセル!キャンセル!」

ま、考えてしまうのは仕方ないので(もう、自動的に湧き上がってくるときがあります)
そんな、ネガティブな思考が浮かぶたびに、「キャンセルキャンセル!」と
その思考をキャンセルする言葉を繰り返しました。

もう、試験に関してはおそらく780回くらいキャンセルしたと思います。

思考をキャンセルしつつ、そんな思考を抱きたくなる自分の不安や恐怖を認めます。
「そりゃー、怖い!年に1回しかない試験だもん」
「不安だよね、不安だよね。だって、合格率6割だもん」
何度も何度も、そんな自分の気持ちを認めると、
だんだん「不安で何が悪い」と、思うようになり、
そして、最後には、「別に落ちても世界は終わらないのだ!」
「失敗してもまた挑戦すればいいだけなのだ!」と自分に言い聞かせるようになりました。

この、ネガティブな想像のキャンセル。
かなり、役立ちます。
もう、考えちゃうのは止められないのでね、気づいたらキャンセルする。
みなさまにも、おすすめです。