img_5277

以前友人が、「ほいっ」と口紅をくれました。
「これ、落ちにくいししっとりしていてすごくいい!」
使ってみると確かにそうで、以後同じものばかりを買っています。

再び、同じ口紅を買いに三越へ。
「これで、4本目なんです」というとお姉さんが
「わ、すっごいリピーターさんですね。嬉しいです」
時々口紅しか買わないお客なのですが、よく覚えていてくれました。

口紅を最後までしっかり使い切ったときの感覚が好きです。
使い心地のよいモノに出会った時の嬉しさも好きです。
贈り物は、「モノ」より、選んでくれるために相手が使ってくれた時間や
自分を想ってくれた気持ちを感じて、嬉しくなったりします。

日常で感じる、「嬉しい」気持ち。
しっかり感じで、覚えていたいなと思います。

 

幸福学の研究では、幸せだと思う「幸福感」は、何かを買うよりも何かを経験するほうが
ずっと長く保てるのだそうです。
そして、その経験も、出来るだけ「味わう」ほうが
ポジティブな感情を高めることが分かっています。
週末、その週に起こった「よかったこと」「感謝できること」を思い出して、
思い返しながら、ゆっくりゆっくりと味わいなおしてみませんか??