時々、夫の書斎から悲鳴が聞こえます。
観に行くと、必ず柚さんがいます。

どうやら柚さん、「パパは何をしたら嫌がるか」を学習したらしいのです。
パソコンのタッチパネルをしっぽで触るとおとーさんは自分をかまってくれる。
キーボードを踏むと悲鳴を上げて抱っこしてくれる。
だから、かまってほしい時はそうすればいい!!と、確信しているようです。

img_5634

そんなことをするのは、柚さんだけ。無駄に賢いです。

ムスコへの嫌がらせは、冬になって室内にやってきたカメの上に乗ること。
何をしたら誰がかまってくれるのか、本当によく知っています。

img_5526 img_5528

そんな柚さん、先日禿げまして通院したので、すっかり避けられていた私ですが(詳細

img_5481

治療のためのステロイドを飲ませるため、柚さんだけほかの猫の来ない場所で
毎日、ちゅーるという高級猫おやつに混ぜて薬を与えていましたら
「ゆぢゅ~(私の猫撫で声)」という声にすぐ反応して誰も来れない場所で待つ学習をし
おかげで飼い主への警戒心はすっかり解けたみたいです。

きっと柚さん、自分のこと・・・

img_5482

こう思っています、間違いありません。