最近、Mウエーブというバイオフィードバックのための機械を使って
リラクゼーション出来ているか見ながら、瞑想や呼吸法をしています。

ある日、ストレスフルな出来事がありました。
画面左の緑の部分が100に近いほどリラクゼーション出来ているわけですが
ちっとも高くなりません。

img_5116

心臓がバクバクするのを感じながら、何度も何度も深呼吸して・・・リラックス。
出来ません。
焦りは感じますし、色んなことをグルグルと考えてしまいますし、
私の中で不安を駆り立てる犬が、バウバウと吠え続けている感じです。

く、苦しい!!!
そこで、ハッと気づきます。

そう、私は苦しい。そして私は不安。不安なんだ~。

考えることを手放して、不安な自分をしっかりと認めてみました。
すると、その時の状況がちょっと可笑しくなってきまして
「そう、不安だよね。不安不安、不安だね」と自分に言えました。

img_5119

その後、画面上にはこんな変化が起きました。

カラダは、正直。
しっかりと不安を認めて受け入れてると、落ち着いてきました。
不安を落ち着かせるための「思考」の前に、
しっかりと不安であるという「感情」を認める。
そこを抜かしてしまうと、なかなかリラックスできないのだと
改めて、身をもって知った出来事でありました。
不安の渦中って、それがなかなかできないのですが
だからこそ、その自分の感情にしっかりと名前をつけることが大切なのですね。