昨日の仕事終わり・・・
Lineのチェックをして、スマホをカバンにしまい信号を渡り
立ち止まって再び携帯をカバンから出すと・・・・・

画面が真っ暗で、つかない。

いやまさか!?電池も半分以上あったし、おかしいよ??
でも、どこをどう触ってもつかない。
次の予定が押していたので、移動したのちに再び確認しても
やっぱり、つかない。

な、なんで!?と、慌ててドコモショップに駆け込む。
充電するときにバイブレーションは起こるものの、画面は真っ暗なまま。
保険を使って同色同機種に変更するなら、2~3日後。
この場で機種変更するなら、新しい携帯に出来ますよ、とドコモのお姉さん。

ちょ、ちょっと待って。まだiPhoneにして半年なんですけど??
保険を使って11000円払うのも腹立たしいのに、機種変更で新たに機種代金を払うなんて。

japan-952026_960_720

テレビ塔をひっくり返す、ゴジラになれそうな怒りが・・・ふつふつ。
いや、いくらなんでも半年で壊れるなんて。しかも、何もしてないのに。
androidの時は一度もなかったトラブルなので、心の中でスティーブジョブスまで罵り
次は絶対にandroidに戻してやるーっとか誓ったりして。
でも、明日明後日携帯なしで過ごすなんてとっても無理(仕事で新幹線乗るのに使ってます)
思いがけない出来事に、ゲームもやらないしyoutubeも見ない生活なのに
いかに携帯に依存して暮らしているなのかわかって唖然とする。

ドコモショップの店先で、ふくれっ面になりながら説明を聞きつつ
諦めて携帯補償で交換をしてもらおう、と思いながら
「絶対に生き返りませんかね」と未練がましくスマホを撫でていたら
(住所録のバックアップなし、あーおそろしい)
お姉さんが、「ちょっと待ってくださいね、ダメもとでやってみますから」
と、何やら検索してiPhoneさんを触っていて・・・・・その後・・・・

白い画面にリンゴの模様が・・・・・復活しました。
もうその画面の、愛しいこと愛しいこと・・・

し、しかし。
携帯を過信してはいけないのです。バックアップも必要なのだとしみじみと思いました。
あと、携帯充電池の持ち歩きも必要ですねぇ・・・しみじみ。

ふくれっ面の私に、根気強くお付き合いして携帯を復活させてくれたお姉さんから名刺をもらい
次回は絶対ご指名で機種変更しますね~と約束して帰路に着いたのでした。
はい、必ずその方ご指名で機種変更しようと思います、androidに(笑)