img_4806

毎日6時前に起きて、静まり返った家の中でぼんやりする。
大好きな時間です。
そうこうしていると、朝日が昇る。
その一瞬が見られると、今日をこうして迎えられることがこの上なく有難いと思います。

誰かの支えなしに生きることは、一日たりともできないでしょう。
直接お会いすることがない方も含めて、
毎日、すべてものに感謝します。いつもありがとうございます。