vintage-1149558_960_720

住宅街の中にある、小さなおうち。
中に入るとお掃除が行き届いていて、ちょっとほっとした感じがします。

そこには、数匹の猫がいて、
壁は、みんな本棚。いろんな本が並んでいます。

ただいま、とか、こんにちは、とか思い思いに来る人たちが
猫と戯れたり、ごろんと寝そべって本を読んだり
座り心地の良いソファーで、読書しながら紅茶を飲んだり。

いつだって、どんなときだって、ここにきていいよ。
話したいときは話せばいいし、話したくないときは話さなくてもいい。
ただ、扉はいつだって開かれていて
そこを開けば、お帰りって迎えます。

みんなのためのサードプレイス。
ただ、そこにいていいよって場所。

そんな場所の、オーナーになりたいなぁ・・
猫たちは、みんなファミーユさんの保護猫さんたちで
この図書室で誰かに出会えば、その人の子にしてもらいましょ。
猫の幸せを探しつつ、必要な誰かがほっこりする場所が作れたらいいな。
そんな夢を、見ています。

今月のカウンセラークエスチョンは、「最近あなたが見た夢を教えてください」でした。
絶対に手放せそうにないもの、「本と猫のある暮らし」をずっと続けていきたいなぁ。