img_4654

一昨日は、臨床心理士の安藤雅美さんと共に
コネクションプラクティス入門セミナーを開催しました。

非暴力コミュニケーションNVCから「共感」のスキルと
米国ハートマス研究所からの、「コヒーランス」を合わせ
自分のニーズと優しくつながっていく方法、コネクションプラクティス。
ご紹介しているのはそのさわりですが、
普段のコミュニケーションとはまた違う方法を知っていただけます。

自分の気持ちは、その気持ちになる「理由」と共に出来事や相手を責める理由を見つけますが
そんな気持ちになる、自分を満たしたい「ニーズ」は何なのか
自分だけではなく、相手の「ニーズ」も察していくことで
今までより柔らかで優しいコミュニケーションにつながっていく
そんな方法を、体験していただいています。
入門コースのあとは、ラスールジャパンの開催するワークショップで
より深く学んでいくことも可能です。(ラスールジャパンHP

img_4656

気持ちに気づくの、ちょっと難しい・・・??みんなでお手伝いして一緒に探します。
共感とコヒーランスを身に着けることで、レジリエンスも高まっていきます。

ご参加いただいたみなさまの感想です。

・イライラの感情をワードにすると、そのワードから自分の希望期待を分析すること
感情を統制することが出来そうです。
コヒーランス、日常の中でイラッとするときに体験します。
・相手の感情とニーズをあることを知りました。新しい視点を知りました。
・新しい気付きもあり、楽しい時間でした。
これからの生活の中で活用していこうと思います。
・私の問題(感情)について、改めて気づいた気がしました。今回は職場でしたが、
家庭でも活かしたいと思います。
・実践も交えながら解説して頂けたのでわかりやすかったです。
本(完全につながる)だけでは
イメージがつき辛かったことが理解につながって嬉しかったです。
・同じ事象に対して、感じ方は人それぞれなのだと、言葉ではわかっていても
自分が納得していなかったように思います。自分と他人のニーズが違っていることも含めて
人の行動がどのようなニーズに基づいたものなのか考えてから反応してみようと思います。

それぞれに、素敵な学びと体験の時間をお過ごしいただいたようで何よりです。
これからも、ともに学び合えるといいなと思います。