くれたけのカウンセラーさんたちと富士山ツアーに行っているときに
バスの中で受け取った、大学生の娘からのLine。

「卒業式の袴、どっちにしよう!?」

img_4670img_4661

離れていても、こうやってみることが出来る。Lineって便利。

バスの中、一緒にいたカウンセラーさんたちが一緒に選んでくれる。
こっちはモダン、でもありがち。こっちはちょっと珍しい感じ??
あ~、でも雰囲気に合っているのはこっちだね、こっちがいい。
みんなでワイワイと、一緒に考えてもらえる幸せ。

img_4660

袴の組み合わせを変えて、こちらになりました。

自分たちだけで見て、分からないこと。決められないこと。
誰かに助けてもらえる幸せ、客観的な意見をもらえる幸せ。
誰かと繋がっていれるって、有難いことだなとしみじみ思います。

そして、こんな行事のたびに・・・
健やかに成長してくれることに、母は心から感謝します。

週末にその週の幸せを振り返る習慣、ずっと継続していますが
昨夜は忙しさに負けてばたんきゅー。ちょっと遅れつつ朝振り返りました。

幸福学の研究では、幸せだと思う「幸福感」は、何かを買うよりも何かを経験するほうが
ずっと長く保てるのだそうです。
そして、その経験も、出来るだけ「味わう」ほうが
ポジティブな感情を高めることが分かっています。
週末、その週に起こった「よかったこと」「感謝できること」を思い出して、
思い返しながら、ゆっくりゆっくりと味わいなおしてみませんか??