heart-1503998_960_720

仕事で、外に出る。他職種の人たちと、出会う。
最初は、ちょっとカウンセラーに理解がなさそうな人たちが
何度かお会いするうちに、柔らかい態度に変わってきたり
笑顔で何気ない話が出来る瞬間が増えてきたり、
ちょっとした気遣いをして頂いたり、
そんな瞬間に感じる、何とも言えない幸せ。

分かり合えない時間があったから、分かり合えたことがこんなにも嬉しい。
言葉だけで、分かり合えなくても
分かり合える時が来るまでに、時間を重ねることが必要だったりしても
「その時」が来るといいな、と思いながら、生きているのもなかなかいいもの。

分かり合えた瞬間の嬉しさを、じっくりじっくりと味わい尽くしてみたい週末の夜だったりします。

以前は、分かり合えないことが苦手でした。
つれない態度や分かり合えない出来事に、心折れたりもしてました。
でも、分かり合えなかったからこそ、分かり合えた時の嬉しさが何倍にもなる。
そんな瞬間を重ねながら、丁寧に誠実に働いていきたいなって思う今日この頃です。

幸福学の研究では、幸せだと思う「幸福感」は、何かを買うよりも何かを経験するほうが
ずっと長く保てるのだそうです。
そして、その経験も、出来るだけ「味わう」ほうが
ポジティブな感情を高めることが分かっています。
週末、その週に起こった「よかったこと」「感謝できること」を思い出して、
思い返しながら、ゆっくりゆっくりと味わいなおしてみませんか??