image

さて、今日から頑張って働きましょう!なのですが
昨日の北翔海莉さんのご挨拶がとても素敵だったので、文字に起こしてみました。
(こんなとき、仕事で作る逐語録作りが役に立ちます)

宝塚音楽学校から21年間を振り返りますと、日々己の弱さとの闘いだったなと思います。
音楽学校の授業についていけなかったとき、逃げ出したくなるとき
諦めようとするとき、悔しくて泣いたとき
一番のライバルは、楽な方に逃げようとする己自身でした。
宝塚と言う芸事を極める道に入り
清く正しくのモットーを信じて21年間も修行をさせて頂きまして
今、己の弱い心に喝、自分の限界に挑戦する精神を身に着けることが出来たと
胸を張って言えます。
私がこれまで邁進することが出来ましたのは、
諸先生方、諸先輩のもとで舞台人としての心得
芸を学ばせていただいたおかげだと心より感謝いたしております。
また、北翔海莉が舞台の上で思いっきりパフォーマンスすることが出来ましたのは
宝塚の一流のスタッフのみなさまの愛情と支えのおかげでございます。
最後になりましたが、男役北翔海莉を全力で本気で応援してくださいましたファンの皆さま
イメージキャラクターをさせて頂きました、加美乃素本舗様
皆様のおかげで、どんな逆境にも立ち向かう不撓不屈の精神で
私を支え励ましてくださいまして、本当にありがとうございました。
        (宝塚歌劇団星組トップスター北翔海莉さん、宝塚大劇場退団挨拶より)

とても心に響く、素晴らしいご挨拶でした。
これからも、時々、この言葉に触れながら暮らしたいと思います。