image

よく行くスターバックスの店員さん、
いつの間にか顔を覚えてくださって、いつも短い言葉を交わす。
席についてふと、コップに書いてあるメッセージに気づく。

なんだか一日を優しく始められそうな気分になる。

今週は、出張先で道に迷い、久しぶりのお友達に電話で助けてもらったり。
直接話したの、3年半ぶりくらい?
変わらない穏やかな声が聞けて嬉しかったり
今度来るときはお茶しようよ、と後からメールをもらって嬉しかったり。

ほかにも、半年ぶりくらいにLineをもらったお友達に
「また会おうよ、野口さんと会うの私のライフスタイルの一部」
なんて、うれしい言葉をもらったり。

マイペースで不器用な自分なのだけど、このままの自分で続いていく
いろんな方との緩やかなご縁が、心から嬉しかったりしました。

週末の夜、これまで出会ったたくさんの方とのご縁に感謝しつつ
おひとりおひとりが、幸せでいてくださいますように、と
そっと、祈ってみたりします。

幸福学の研究では、幸せだと思う「幸福感」は、何かを買うよりも何かを経験するほうが
ずっと長く保てるのだそうです。
そして、その経験も、出来るだけ「味わう」ほうが
ポジティブな感情を高めることが分かっています。
週末、その週に起こった「よかったこと」「感謝できること」を思い出して、
思い返しながら、ゆっくりゆっくりと味わいなおしてみませんか??