nature-1593406_960_720

誰かが言ってた、「好きと知りたいは一緒」

知らないもの、分からないものを、時に人は怖いと思うし、不気味だと思ったりもする。
そしてその感覚を、「嫌い」って勘違いするかもしれないし、
近づかないようにしよう、って避けたりすることもある。
それはある意味、自然な反応なんだろうな、と思う。

でも、知ったら・・・・変わることもある。
分からなくて、知ろうともしないで、勝手に決めつけて遠ざかるより
いろんな角度からその人のことを知って、分かろうとしたら
見えるものがきっと違ってくる。

今日。
これまで知らなかったことを、ひとつ。
知ってみよう、と思う。

 

最近、明らかに見た目がほかの人と違う人と知り合う機会がありました。
パッと見た瞬間に自分の心に浮かんだ、戸惑いや躊躇い。
どうしたらいいんだろう、と思う気持ちでいっぱいになりました。
ちょっと勇気を出して訊いてみました。
「どうしたらいいですか?」「どんなことに気を付けたらいいですか?」
教えて頂いて、少し、心が柔らかくなっている自分に気づきした。
家に帰ってから、その方の「障がい」と言われるものについて調べました。
先天性の、30万人に一人と言われる難病だということが分かりました。
理解するたびに、少しずつ自分の心にある戸惑いや恐れがなくなってくるのを感じました。
自分の心に、差別や恐れがあることを、改めて自覚する機会でした。