sunflower-1209279_960_720

出勤前に郵便局で速達を出したくて、駐車場が空くのを待っていた。
その駐車場の前にタクシーが止まって、老人が降りようとする。
なかなか自分で立ち上がることが出来なくて、座席に座ったまま。

その老人に、地下鉄の駅から出てきた大学生が
そっと手を差し出した。
老人が立ち上がって歩いていくのに、ずいぶんと時間がかかったのだけど
その光景が優しくて、いつまでも見ていたい気持ちになった。

戦後最大規模、と言われる事件があり、たくさんの命が奪われたことがいたましい。
生きる意味を人が人に決めるのは傲慢じゃないかな、とよく思う。
どんな人も、誰かにとっての大事なひと。
誰もが、そうだと気づけますように。
世間の流行じゃなくて、こんな優しい光景に目を止めたい。
そんな瞬間を、逃さないでキャッチしたいな・・・と思う。