love-927770_960_720
臨床心理士試験の願書が手元にやってきて、
受験資格審査(まずは、試験の受験資格を審査される)のための書類を集め
昨日、出願してきました。

おうちで、何かと邪魔しに来る猫たちをなだめながら書類を書いていましたら
願書、だというのに、とっても緊張している自分がいました。
なんともいえない、緊張感。地に足がつかないような感じ。

ああ・・・・緊張してる、私。
BAC-00392-4
レスキューレメディーを、飲んてみる。ふぅ~

気持ちに乗っ取られたり、振り回されたりしないように必要なこと。
自分の気持ちに気づくこと、気持ちに名前を付けること。

緊張してるね。怖いって思ってるね。不安だよね・・・・自分。
そうだよね、そうだよね、そーっと自分で自分に共感してみる。
不安に反応する脳の偏桃体は、共感することで反応が鎮まる。

落ち着いたら、クスッて自分で自分を笑う。
やれるだけやろ?どんな結果でも世界は終わらないよ。

そんな風に10分くらいを自分を鎮めるために使って、
写真を撮りに行ったり、書類を見直したりしてみました。

人生に、試練やストレス。あってもいい。あって当然。
進んでいけば、きっと乗り越えられる。大丈夫大丈夫。

大切なのは、不安やストレスにおののく自分を非難したり、批判しないこと。
別に擁護もしないけど、その気持ちをそのまんま、眺めて認める。
自分を愛することが出来るのは、いつだって自分だけだもんね、とか思う。

「自らを愛せよ」
以前はこれが、結構難しかった。
自分で自分を大切にする、愛する。
その第一歩は、どんな自分もそのまんま眺めることなんだろうなと思う。
ただ、眺める。ただ、そうなんだなと思う。
自分の思いや気持ちに対して、何かと評価判断したり、理屈つけるのも
やめてみましょ。
色々あっていい、人間だもの!と思う今日この頃です。