我が家には、老猫が2匹。
最年長は、今年18歳になるちゃおくん。
13840517_1132723860132967_601034357_o (1)

もう1匹は、年齢不詳のちーた。
2000年の初めごろ、当時義理の両親が営んでいた薬局の軒下に
「おかーささんが飼っていけないっていったの」と小学生が泣きながら持ってきた猫らしく
義理の母が、「じゃあ、もらってあげよ」と貰った猫らしかったです。

義理の両親宅で暮らしている間は、触ったこともなく姿を見ることもほとんどなかった猫。
ですが、義母が認知症になり、義父が亡くなってうちにきてからは
「新しいお父さんだけが頼り」と夫の犬のように夫になついているちーたです。

そんな、お父さんっ子ちーた。
毎晩夫の足元で、ぴったりとくっついて眠るのです。
夜、「ちーた寝るぞ」で、犬のようについていくくたいの懐きようです。
ですが、困るのは夫が出張でいないとき。・・・・・夜鳴きします。
それも結構大きな声で「なおーん、なぉ~ん」と鳴くのです。眠れません・・・・

そんな夫、ただいま出張中です。
13820681_1132776060127747_76879266_n13705315_1132782363460450_811465124_n
夜になって夫が帰ってこないと、外に向かって吠えます(やめて)

深夜23時。
13823679_1132723676799652_79897380_n (1)
玄関でじっと夫の帰りを待つ(注:帰りません)

優しく迎えに行ってあげても、
13817235_1132723646799655_1886687760_n (1)
と、こちらには来ないのです。

夜が更けても・・・・
13816779_1132723670132986_1341383815_n (1)
けなげに、待ち続けるちーた。

私もそれなりに可愛がっているんですけどね。
なんだか、ちーたの継母になった気分です。