heart-1450300_960_720
みんながみんな、一緒じゃない。
同じものが好きでも、その好きのポイントが少し違ったり
愛情の表現の仕方が違ったり

相手の好きなものが自分にはちっともいいと思えなかったりしても
それぞれの、「好き」や「いい」をそのまんま
「あ~、そうなんだ」と受け止めたり眺めたりできたら
世界はもっと穏やかになるんじゃないかな、と思う。

私たちは、みんな違ってみんないいを
学ぶために生きて、人と関わっている気がする。
大人になるって、そんな姿勢を身に着けることのような気がする。