毎月20日、当心理相談室ではランチ会とオープンハウスをやっています。
どなたでも、無料でご参加いただけます(ご自身の飲食はご負担ください)
普段の人間関係からちょっと離れて、たわいもない話を楽しんだり
ちょっとした、他じゃ話せないことのお話をしてたり
過ごし方は、それぞれに、お過ごしいただきたいようにお過ごしいただけます。

今回のランチ会は、一社のGirasole(ジラソーレ)さん。
13817118_1131184936953526_1413730912_n13815274_1131184923620194_123369195_n
とても美味しいランチでした。これにドリンクとフォカッチャが付きました。

13731938_800973500039195_1285450465817056171_o (1)

場所を移して、3階相談室でのオープンハウス。
親戚の家に集まったような、ちょっと懐かしくて楽しい時間をお過ごしください。
恋の話、断捨離の話、などなど・・和気あいあいと楽しいひと時です。

今回いらしてくださったゲスト様が、私のブログを見て
「暢子さんがお葬式に出すと書いてあったレモンケーキお取り寄せしてみた」と教えてくださいました。
(くれたけの宿題#38「私のお葬式」)
そこでご紹介してある、小さなお菓子やkotiさんのレモンケーキをお取り寄せされたそうです。

13567243_1805947029639671_9083031530315895909_n
kotiさんのレモンケーキ、もともとはブログを読んでくださっていたまだお会いしたことがない方が
「私の好きなレモンケーキを贈ります」と送ってくださったものでした。
とてもうれしかったのと、本当に美味しかったのとで私自身もお取り寄せしまして
以後、何かあるたびに頂いているレモンケーキです。
今では、店主さんともお友だち。
そんなレモンケーキを、昨日のゲスト様もお召し上がりくださり
「レモンケーキもおいしかったけど、箱を開けたときに
『あなたのために作りました』みたいなメッセージがあってとっても丁寧で
それもまた嬉しかった」と言っていただきました。
そう、kotiさんのレモンケーキには「丁寧」という言葉が本当に似合います。

そんなkotiの辻田さんには、私が死んだときに涙にむせびながら
お葬式のお土産を必死に焼いていただくことになっていますので
もしそんな機会がありましたら、みなさんお召し上がりくださいね。

最近、オープンハウスにも「ブログをみて」とご参加を頂いたりして
みなさまがくれたけにお寄せくださる温かいお気持ちと
そうしていただくご縁に、心から感謝しております。

来月も、20日(土曜日)に開催いたします。お気軽にご参加くださいませ。
お申し込みは、こちらから