hedgehog-1215140_960_720

まったく他人ごとではないので、よーく分かるのですが
わりと多くの人が完璧主義で自分に厳しく
だけど、思うようにはやれないので、やらない出来ないというジレンマをずっと抱えています。

本当にやりたいな、と思うこと、やらなくてはいけないこと
色々あるのですが、思い切ってそれを「きちんと」「ちゃんと」やることを
手放すことから始めてはどうかな、と思います。

何かを始めるときの、偽完璧主義を捨てませんか??
例えば、断捨離やお掃除も「いつかやろう」ではほぼ永遠にやる日は来ません。
勉強も仕事や趣味のための何かも、きっちり長い時間やるイメージしか持てないと
やっぱりいつまでもやれないで、やっぱり自分はダメだと思い続けるだけなのです。
それって結構憂鬱だったりします。
偽完璧主義の困ったところは、やらないやれないことを認めずに
やらなくては思いつつ、「ちゃんとやれないからやらない」という
なんとも中途半端で楽しくない状態を引きずってしまうところです。
結果として、自己評価も低くなりがち。

ちゃんときれいに掃除しよう。しっかり時間をとって何かをしよう。
そんな完璧主義、この際やめてみませんか??
掃除にせよ勉強にせよ、なんにせよ
やるのは1日15分と決める。
一気に部屋全体をきれいにしよう、と思うのをやめて
毎日15分掃除することを重ねていく。
勉強でも仕事でも、なんでも同じかなと思います。
きっちり1時間は頑張れなくても、15分ならやれますよね。

15分だけ、頑張る。
この夏、何か始めてみませんか???