昨日は、臨床心理士試験対策講座へ。
気が付くと折り返し点はすっかり過ぎ、残り5回。
教室のなかにも顔見知りの人が増え、Lineでやり取りするお友だちも出来ました。

「日々、あっという間に過ぎるよね」
「そうそう、仕事で疲れたり落ち込んだりすると、テキスト開けなかったりさ」
「時間作るの、大変だよね」
それぞれが抱える大変さをちょいとぼやきながらも
最初のころ学んだ内容が消えている自分たちの記憶力に唖然としつつ
「そこは落ち込むところじゃなーい!忘れたことが分かったら入れる!」
と、鬼軍曹さまに励まされつつ(もはや、鬼軍曹でもないですね)
ちょっと焦りも感じる時期になってきました。

そんな中、ここ2回連続神戸から来るクラスメイトが
ランチのパンを買ってきてくれるというお楽しみが。
「明日はここでパンを買っていくけどどう?」と前日にLINEをくれたりします。
昨日のランチは、

13650553_1115647171840636_1848497339_n13646768_1115647165173970_1817341747_o
イスズベーカリーさんのサンドイッチ。おやつは、オレンジの載ったクリームパン。

お土産用に、食パンも買ってきてくれたのですが

hardyamashoku1
内閣総理大臣賞をもらったパンなのだとか、神戸の老舗なのですね。
パン生地がとても美味しいパン屋さんでした。
何を食べても、誰かと話したり笑ったりしながら食べれるとそれだけで美味しいと思うのですが
「折角来るんだから、神戸の美味しいパンでも食べてもらおうと思って」と
見知らぬ場所でもらうこんな優しさは、心にグッと沁みる感じです。

お互いに合格出来たら、合格祝いを神戸で!なんて夢を話しつつ
今月は基礎心理学と格闘中です。ひたすら、暗記あるのみ。
ぐったりと6時間授業を受けた後お決まりの鬼軍曹様の
「皆さんお疲れ様でした、疲れてますよね、でも??」にみんなが
「ご褒美はなし!」と声を合わせて応えられる位、教室にはチームワークが。
それに対する鬼軍曹様の
「そう、そうですねって、でもそんなこと覚えるよりもっと大切なこと覚えてぇぇぇぇ」
なんていう、悲鳴のような声を聴きながら、教室をあとにしたのでした。

1時間勉強するより、10分を6回。
分散して学ぶほうが記憶が定着する(集中学習<分散学習)
この夏は、そんな時間をせっせと捻出したいと思います。