毎年、梅雨のころになると実家の母から梅と杏が届きます。
今は亡き祖父母宅の庭になる、梅と杏たち。

13467761_1098733706865316_1928026181_o13407446_1098733703531983_1422744806_n

季節の恵み、お休みを狙っては来てくれませんから(笑)
バタバタしているとあっという間に、家じゅうに梅と杏の香りが立ち込めてきます。
大慌てで、ピューレにします。こちら、杏ピューレ。

13396733_1095062667232420_117646823_o13472399_1098733486865338_6674061_n

こちらは、梅ピューレ。
杏のほうが、明るいオレンジ色になりますね。

ピューレの作り方はいたってシンプル。
鍋いっぱいに梅(または杏)を入れて、そのまま沸騰させます。
そのあとは、ざるでお湯を切り、ざるでこしながら鍋に戻します。
(そうすると、種や皮が取れます)
漉された梅(または杏)を火にかけて、ぐつぐつして来たらお砂糖を足していきます。
味見しながら、そこはざっくりと目分量。
冷めると甘味が抜けるので、「ちょっと甘いかな」くらいがよさそうです。

毎朝、トーストと珈琲。そして、ヨーグルトの上にピューレ。
13459507_1098746333530720_1339872719_n
毎日このピューレを食べるからか?夏バテ知らず。
梅って、疲れを取ってくれる果実なのですね。
自然の営みは、本当によくできているなあと・・・この梅に出会うたびに思ったりします。

さて、元気な夏を迎えましょ(#^.^#)