今日は夜オンライン勉強会に出るので、晩御飯はカレー(#^.^#)
前日から仕込んでお仕事に出かけた、素敵な働く主婦のはずだった私。
夕方、家のドアを開けると立ち込めるカレーの香り♪♪
・・・・・、って??おかしくない??
蓋もしてあるし、ルーもまだ入れてないし、そんなには匂わないのでは??

なんていう予想に限って、当たるのです。
台所に行った私の目に入ったのは・・・・・、床の上のカレー鍋。
一瞬、茫然として思考停止です。
時間とともに、だんだんに実感がわいてきます。
なんと・・・、留守中に鍋の中のカレーを食べようとして(蓋してあるのにっ!!)
鍋ごと、床の上に落ちたのですね(涙)ああ・・・悲劇的な夕方です。

13351243_1092062814199072_1527149936_o
重要参考人ちーた。
そう、うちに来るまで半分野良だったちーたは、何でも自分のものだと思っていて
遠慮なく頂こうとしてくれます。

13401074_1092062877532399_176605078_n13350977_1092062907532396_102724530_o
おこぼれにあずかったと思われる、要領のいいひとたち。若干名。

 

もうっ!!!どうするのだ!!この床。今夜の晩御飯・・・・。
途方に暮れそうになる私の頭をよぎる、今日読んだことわざ。
「山が高いからといって、戻ってはならない。行けば必ず越えられる。
仕事が多いからといってひるんではいけない。行えば必ず終わるのだ」
モンゴルに伝わることわざらしいのですが、それがふっと頭をよぎります。
「ひるんではならない、行えば必ず終わるのだ」
そこからは、無心でカレーを集め、床を拭き、せっせとお掃除。
それから、パパパッとご飯を作ります。
やってみると、両方でなんと所要時間50分。
うーん、だてに23年も主婦やってないっていうわけですね。
しかも、ルーを入れる暇なく出かけたのが幸いしました。
これが、ルーを入れた後のお鍋だったら・・・・、考えるのも恐ろしいです。

猫は、こうしてときどき私に忍耐を覚えるチャンスをくれ無心になることを教えてくれます。
そう、責めても仕方がありません。猫ですから。
ただ、これからは鍋を電子レンジの中に入れて出かける必要があります。
(猫飼いたるもの、対策は怠りません)

猫と暮らせば・・・・、毎日は思い通りにならないと学びます(笑)
病めるときも健やかなるときも、いたずらをされるときも盗み食いをされるときも誓う・・・
猫飼いの愛は、海ほどとはいいませんが、それなりに、深いのです。