人間、(というか、私??)、「これをやりたい!やろう」と決めても
「分かってても出来ない」ってことが結構あったりします。
オトナの挑戦を阻むもの、睡魔・記憶力低下・忙しさ・突発的家庭のアクシデント
体力低下による疲労のほかに
怠け心・流されてもいいかの「ま、いっか」などなどが加わり、くじけがちになります。
くじけそうになった時に出現するのが、「言い訳」思考だったりして
まぁ・・、自分でも呆れるくらいにその言い訳のうまいことうまいこと。
オトナは、言い訳する術に長けてしまうんですね。

ひとつ短期目標を達成すると、プチ燃え尽き現象なんていうものも出現しまして
次の目標を早急に設定しないと、日々はあっという間に過ぎていくという恐ろしさ。
というわけで、次の目標は前回やった過去問をゆっくり見直しながらまとめノートを作る。
なわけです。対象は、3領域(たくさんは出来ないので、対策講座が終わった順です)

さて、再び頑張れ!私。ですが、こういう場合に有効なのは「罰」です。
出来たらご褒美、よりも、これが出来なかった何かがダメになる罰のほうが
なぜか人間は(私は?)頑張れます。
と、思っていた矢先、
くれたけ心理相談室が毎月20日に実施しているランチ会&オープンハウスに
このブログをお読みいただいてお知り合いになった方が来てくださることになりました。
実際にお会いするのは、初めてです。
そして、この20日のためにお忙しいお仕事の中から
とても頑張ってお休みを取ってくださいました。
お会いできるのが、とっても嬉しくて楽しみです。
ので、今回の短期目標は達成しなかったら20日に参加できない、にしてみました。
この状況で参加しないなんてあり得ないので、何が何でも頑張るしかありません。
13401476_1091006570971363_683602008_n
先週、出張で三重に行きました。そのお土産とともに、お待ちしていますね!!

大人の勉強の心得3 自らに痛い罰を課す
頑張りたいと思います。

ま、前回の目標達成から少し休憩しちゃった自分もいまして
昨日は久しぶりに、美容院に(#^.^#)
13393140_1090607197677967_2194781_n
おほほ、詐欺みたいなアプリ写真ですいません(汗)
ムスコに、「暇はないけど、見た目は有閑マダム風」と言われました。
大人の挑戦は、時々お休みして2~3日やれなくても自分を責めないこと。
どうせ休むんなら、罪悪感を持たずに休んで、そのお休みを満喫すること。
するとまた、頑張る自分が出現してきますよね。

大人の勉強法4 出来ない日があっても落ち込まず、またやる。

ですね。「どーせ自分はダメだ」とか「なんてダメなんだろう」と
自分で自分を責める時間がもったいないかもしれません。

というわけで、20日まで再び頑張る私です。