6月2日までにこの問題集を終えたら、ご褒美に蛍。
出来なかったら、好物の福砂屋のカステラを献上いたします。

短い期間での期日と具体的にやることを宣言したものの、
そこはオトナのお勉強、予定外の事態があったりお仕事に追われたり。
そんななか、期日ばかりが迫る。(短いとね、結構大変)
だけど、急がないと蛍はいなくなってしまうっ・・・頑張れっ!自分。

麗しの圭子さまに宣言したものの、刻々と迫る日々に焦りを感じつつ
が、焦るとやる自分も出現っ(っていうか、焦らないとやらないのかも)
スキマ時間にバリバリと問題集を解き、なんとか終わりが見えてきたのが水曜日の夜。
あと数ページ・・・。ここで、心の中の悪魔と睡魔と戦う。
眠い、このまま寝てもし終わってなかったとしても別に見せろとは言われないから
蛍に行っちゃう???いや、ダメダメ。何のための宣言なんだっ。
だいたい、自分は応援してくれる人に不誠実な態度を見せるの??
いや、でも言わないとわからないよ??寝ちゃえば??
深夜、心の中で善人と悪人?というか怠け者の自分と戦う。
そのとき、ふっと愛するタカラジェンヌ北翔海莉さまのお言葉が頭をよぎります。

original
正直体はきつい。誰にもわからないように手を抜くことは簡単です。
でも手を抜いたことを自分だけは知っているから
後からそんな自分を責める気持ちのほうが
体がきついことの何倍も苦しいんです。
そのことがわかっているから、手を抜くことはできません。 【北翔海莉】

そうそう、自分に嘘をついてどうするっ!!と、睡魔に負けず頑張ります。
もう、ぎりぎりでしたが1日深夜ようやく終わり、晴れ晴れと2日を迎えました。
というわけで、昨日の夜はご褒美の蛍です。

蛍を見るのにふさわしい??献上の品も用意してみました。
13348825_1089126071159413_169314396_n
名古屋の銘菓、両口屋さんの「ささらがた」という一口羊羹のシリーズです。
季節によって、パッケージや羊羹の味も変わるというオシャレなひと品。
圭子さまが以前、虎屋の一口羊羹を好きだといわれていたのをしっかり覚えておりました。
(愛は、観察です)

18時、大垣着。そこで圭子さまと合流して・・・
13324118_1089121444493209_489323603_o13324249_1089121404493213_966823832_o
大垣駅前の、金蝶園総本家さんの水まんじゅう。お店の前で、こんな風に売られています。
6月の限定の餡は、「びわ」
13321298_1089121381159882_62509180_o
店内で頂くこともできます。とても美味しいひと品です。

蛍の活動時間は20時半くらい、というわけで晩御飯は天ぷら屋さん。
13348899_1089121371159883_1760053194_n
スタイリッシュな天ぷら屋さん、岐阜の「元(はじめ)」さん。
13348965_1089121374493216_604908091_n13382188_1089121397826547_1710249232_n
それはそれはお洒落な店内で、揚げたての天ぷらを美味しく頂きました。
機会があったら、また行ってみたいです。

そして・・、20時半。本巣市某所の川沿いで、美しい蛍の舞を観ました。
川の音を聴きながら、美しい蛍。それはそれは幻想的な夜でした。
写真には撮れませんでしたが、心にしっかり焼き付けました。

さて、また次の短めのゴールを設定して今日から頑張ろうと思います。
やってもやっても抜けていく記憶を、いかに繰り返して定着させるか・・・
オトナの勉強は時間とも戦いますが、「忘れる」ことの闘いでもあるのでございます(トホホ)