オトナが勉強しようと思うと、まとまった時間はなかなか取れない。
ずっと以前、キャリアコンサルタントの資格を取るときの講師が猛烈なじーさんで
「試験まで、毎日3時間は勉強してくださいっ」と毎回叫んでいたが
そんなことは出来るはずもなかった。

オトナの勉強の心得その1 細切れの時間を作るべし。
ちょっとした10分の時間をいかに積み重ねられるかが大切なようだ。
電車の移動時間、夜寝る前の5分(気づくと寝ている)
そんなちょっとした時間を何回作れるか、なんだなぁ・・・と思う。

が、それだけでは膨大な範囲が終わらない。
で、仕事しながら家庭ありの忙しい日々の中では、あっという間に日々は過ぎ
それこそ、言い訳はてんこ盛りに出来る状態に簡単に陥る。
いや~、仕事が忙しくてと言っていると、1週間があっという間に過ぎていく。
やらなきゃと思う焦りばかりが募りやっていないという、これまたどあほうな状態になるのだ。
で、最近始めたのは、いついつまでに、の「いつ」を短めに設定すること。
5月の目標はこれ、ではなくおよそ10日後までに済ませることは何か、を決める。
で、そこにご褒美と罰を設定して宣言する。
先週、愛する本巣支部の藤橋カウンセラー
「蛍を見るまでに、○と○と○を終わらせますぅ、そしたら、蛍を観に連れてって」
「出来ない場合は、圭子さまの好物福砂屋のカステラを献上いたします」と、宣言。

12067342_935771533161535_1702007323_n
毎日愛をささやき合っている、愛する圭子さま(左)「オッケー」と返事をくれました。
愛する人なので、カステラを献上するのはやぶさかではないのですが
宣言した日までにやらないと、蛍はいなくなってしまいます。これはやばいっ!
というわけで、ここ数日必死に問題集と戦っておりました。

オトナの勉強の心得2 目標は短いスパンで立てる。アメとムチを使う。
ですね。

まあ、せっせと問題を解いておりますとね・・・

13342105_1087465127992174_1167476174_n

紙の上に「乗る権利」を主張するうみくんが現れたりします。
ええ、ええ、いつも愛してますよ(ニャン法全書には愛される権利もあります)
13334615_1087465214658832_1028294744_o (1)
可愛い、お邪魔虫くんです。

さて、果たして蛍は見れますことか???
今日もお仕事、頑張りたいと思います。