13162372_1069063969832290_1008313618_n

時々、心が疲れた時に読んでいる1冊です。
マザーテレサのもとで1年過ごされた経験のある、
山口県の片柳弘史神父様のエッセイとマザーテレサの言葉です。
文に添えられる、RIEさんのイラストも温かくて癒されます。
心に響く言葉は、その時々に違うのですが
夜、ゆっくりと味わうようにひとつの言葉を読んでいます。

心の深みから発せられたのでなければ、あらゆる言葉は無意味です。

すぐに決めつけてはいけません。
相手が何をしているかは分かっても、
なぜしているかは分からないからです。
(マザーテレサのことば)

今夜は、こんな言葉をゆっくりと味わっています。

水曜日は、看護学校で奮闘中。
授業で、「手を挙げて質問する」ことに対するハードルの高さを
学生さんにどんな風に超えてもらうのか、試行錯誤しながら2か月が経ちました。
「伝え方」を考えて工夫することと「受け取り手」を理解しようとすること。
どこまで行ってもこれでいい、と思えるものになかなかたどり着けません(苦悩)
何事も、日々是精進なのかもしれません。

とはいえ、よく働きました!ので

13293163_1083237845081569_1507101925_n
私の王子さまに癒されたいと思います。また頑張ります!