いつか、博多座に観劇に行こう!!と、言い続けて4年。
日曜日、ついに行ってまいりました。
始発の新幹線に乗って名古屋から3時間半、博多駅からは2駅で駅のすぐ上にありました。

13282114_1082243038514383_979632550_n13275005_1082243101847710_1459194109_o
どーんっ!博多座っ。ただ今、宝塚歌劇団「王家に捧ぐ歌」を上演中です。
cpl73a000000g244
オペラ「アイーダ」が原作のこの作品。
エジプトの若き有能な将軍ラダメスが敵国エチオピアの王女アイーダに恋をする。
でも、ラダメスのことはエジプトのファラオの娘が好き。ファラオとしては当然娘の恋を叶えてあげたい。
でも、ラダメスはファラオの娘よりアイーダを選んで恋に走りたい。
許されない2人はほかの国に逃げることにしたのだけれど、そのために漏らしてはいけない秘密を洩らし
そのせいで、ファラオはエチオピアに殺されてしまう。
恋に走って裏切り者となったラダメスは、生きたまま地下牢に埋められてしまうのですが
その生き埋めの死罪に、アイーダはお供します、といったお話。悲恋です。
昨年大劇場でも上映されたのですが、メロディが美しく見ごたえ十分の作品です。
今回主演されるのは、宙組の朝夏まなとさん。佐賀県出身で、九州への凱旋公演です。

博多座は、きれいで見やすい、少しこじんまりとした劇場で
ロビーは縁日のようにたくさんのお土産屋さんが出ていたりと、楽しい劇場でした。
劇場のかたもとっても親切で、マチネ・ソワレと観ましたので
休憩時間は劇場の方が教えてくださった、和菓子屋さん鈴懸本店でお茶してきました。
なんと、博多座向かいにありました。

13275229_1082243041847716_1710681285_o13275719_1082243068514380_2039673204_n
博多は、何かと親切な街なのかもしれません。こちらも、お店の方がとても親切で丁寧。
とてもいい気持ちで過ごすことができました。頂いたのは、鈴懸パフェ。
アイスクリームを選べます。オトナ好みの、上品な甘さのアイスとフルーツたち。
本当に美味しかったです。博多座に行かれた際にはぜひぜひ斜め向かいの鈴懸で召し上がってくださいませ。

さて、マチネ・ソワレとWで観劇した後は友人に連れられ朝夏まなとさんのお茶会へ。
13296128_1082243021847718_1523560648_n
博多だというのに、なんと500人近い人がこのお茶会に来ていました。恐るべし、朝夏人気!(^^)!
13285721_1082243005181053_1455179431_n13295210_1082242971847723_858787470_n (1)
王家をテーマにしたデザートも素敵に美味しかったです。
去年に続いて2回目の上演ですが、博多ならではの反応もあって面白いのだとか。
客席の声は意外に舞台にも聞こえているようで、「足、細いねえ」などなど
お客様が仰っているのを聴きながら兵士を演じていますっ!と言われていました。
1時間ちょっとの会ですが、合間には来場したファン全員との握手もあり
手際よく軽快に進んでいくお茶会です。
間近で見ると、とにかく細い(背はとても高いのですが)そして、陶器のような肌。
そして、手足がながーーーーーーい。もはや、この世の人とは思えない美しさ。
ですが、トークは軽快で楽しい兄さんになっておりました。
自然体で飾らない、ホントに太陽のような明るい方なのですね。

宴たけなわで抽選会があり、写真やプログラムなどが当たるのですが・・・なんとっ!!!
13287976_1082242881847732_1558401040_o (1)
目の前でご本人にサインしたプログラムを頂けるという、信じられないような出来事がっ。
こ、こんなすごいことが人生に起きるのでしょうか!?
(ファンクラブにも入っていない、ファンの友人なのにすいません)
近々、額など買ってきまして、大事に大事に安置したいと思います。
こんなすごいことは、滅多にないので、家宝にしたいと思います。

夢のようなお茶会のあとは、中洲のラーメン屋台に出かけてみました。
13271805_1082242905181063_1981881579_o
博多ラーメン。豚骨です。どの屋台も結構な行列ができていて並びました。

朝4時起きで名古屋から目指した博多、「弾丸ツアー」でしたが
この上なく充実したひとときでありました。もう、カラダがエネルギーに満ちています。
次回、博多座に行くときは、私の愛する望海風斗さんがトップスターになったとき!!
(絶賛二股愛中で、望海さんと北翔海莉さんを応援しています)
と、心に決めて、今日も頑張って働きたいと思います。