ここ数年、宝塚歌劇団が大好きでよく観劇していて
男役の北翔海莉さんと望海風斗さんに夫公認で絶賛二股愛中の私です。
愛する北翔海莉さんが、専科という主役路線からは外れた場所で活動して3年。
とてもとても素敵な人なので、「いつかトップスターに」と心から願いつつ
みなさんに、「いや、もう無理。専科に行ったらもう路線スターではない」と言われて3年。
一昨年の年末、宝塚ファン驚きのサプライズが起き北翔さんは星組のトップスターになりました。

北翔さんトップ就任の発表記事を、仕事帰りの名城線で見て「嘘っ!!!」と叫び
周囲の皆さんの大注目を浴びたのは、とある火曜日の夕方でした。
そして、1年半後の同じ火曜日の夕刻・・・
今度は、北翔海莉さんが次の大劇場作品で退団されるという記事を読みました。
また出先で、「嘘っ!!!」と今度は悲しみの涙を流す羽目に。

original

宝塚ファンには、試練があります。
それは、愛する男(役)がある日突然性転換してしまうということ・・・・
日常にはいない素敵な男性にうっとりして、胸キュンな時間を過ごしていると
必ず訪れる・・・・・、退団(=女性として生きていく)
私が初めて素敵だと思った霧矢大夢さんは、出会い=退団だったので
今回初めて、ずっと応援してときめいていた人が去るという試練の時を経験しています。
トップスターになってから1年。もう少し見れるんじゃないかなと期待していたので
衝撃はかなりかなり、大きかったです。

cpl73a000000w7lm
翌朝、正座してみた北翔さんの退団記者会見。朝七時から、涙涙・・・
それでも、音楽学校を入れると21年宝塚に在籍し、もうおなか一杯で大満足!
後の人のことも考え、いろんな後輩たちにチャンスが訪れるように
1年でやめようと決めていた、と感謝の言葉とともに爽やかに語られると
北翔さんらしいな、こういうところも含めてこの人が大好きなんだなと思いました。
宝塚歌劇団の理事長が会見の初めに
「長い冬の時代に耐えてくれた、劇団の記憶に残るトップスター」と言われた
その言葉が、ファンとしては何よりもうれしい気持ちがしました。
苦しい時代もたくさんあったはずなのに、
「すべての時間が、自分にとって必要な時間だった」と語る北翔さん、素敵すぎます。

宝塚を観るようになって以来観た作品の、ほぼすべてに出演されていた北翔さん。
艶のある素敵な声と、優しい微笑みと、舞台に対する真摯な姿勢。
もう、大人女子がオトコに求める包容力と優しさと落ち着きをみんな持っているよな
それはそれは素敵な大人の男役さんです。その魅力は、歌声と演技力と包容力!!!
それに加えて、舞台が終わってあいさつされるときは、
おじきとともに必ず「ありがとうございました」と口が動いている北翔さん。
劇場で働くすべての人に、いつも今日もよろしくお願いいたします、とご挨拶するのだと
そんな姿が美しいと、後輩に涙ながらに語られるような普段の姿勢が美しい人。
観劇するときは、いつも2階のB席や補助席で観劇されるそうで(お客より良席につかない)
いつもいつも、人のことを考え、芸の道をひたすら「精進」する努力の人。
ただのカッコいい男(役)だけでないそのすべてが、本当に本当に大好きだな~と思います。

13115673_1067107220027965_1742747156_n

私の宝物は、北翔さんが専科時代に主演を務めたメリーウイドーの時に買った小さな鏡。
毎日毎日、どこに行くにも持ち歩いています。
トップになれないよ、と言われた専科時代のことを思えば
トップスターとして北翔さんが真ん中に立った舞台を3作品とコンサート2作品観れることは
奇跡みたいに幸せだといえるのかな、なんて・・・、
散々泣いたあとに、ようやくそう思えるようになりました。

11月20日、北翔さんが宝塚歌劇団を退団されるその日まで
男役の北翔さんに思いっきり恋をして
そのあとは、人として好きでいようと思います。

でもね、もっともっともっと!!!宝塚で観ていたかったよぉぉぉぉぉ
タカラジェンヌは、きれいなうちに惜しまれて散る桜の花のようです。
ああ神様、すべてのことに一生懸命頑張りますから
北翔さんの最後の舞台を、ぜひぜひ生で見せてください。